ブログ

ストレッチングは、(動的)ストレッチングと(静的)ストレッチングの2種類に大別されます。

動的ストレッチング・・・反動を利用したストレッチングで筋損傷や筋緊張亢進の可能性があるため現在、医療現場ではほとんど使用されません。

静的ストレッチング・・・反動を利用せずゆっくりと筋を伸張、最終域で静止して数秒から数十秒ストレッチする。Ⅰb抑制を利用して筋緊張を低下させる。

筋の柔軟性を改善しパフォーマンスを向上させることからスポーツ選手のみならずリハビリなどの医療現場や一般の人々にも広く受け入れられる。

160

動的ストレッチング

バリスティック・ストレッチング

PNFストレッチング(1部)

ダイナミック・ストレッチング(瞬発的な動きに対応することを目的の1つにしている。筋緊張亢進)

静的ストレッチング

スタティック・ストレッチング(一般的な自動的ストレッチング、筋緊張低下)

PNFストレッチング(1部)

IDストレッチング(個々の筋に対するⅠb抑制を利用した他動的スタティック・ストレッチング。筋の走行、刺激に対する筋の反応などの解剖学・生理学の詳細な知識が必要)

すまいる治療院のストレッチング整体はリハビリテーションなどで行う、IDストレッチング(個別的筋ストレッチ)をベースに

カイロプラクティック、オステオパシー、指圧・マッサージなどを駆使して行います。

IDストレッチングとは1つ1つの筋を個別的にストレッチし、筋の伸張性、柔軟性を高めることにより

筋が関与する関節の可動域を改善することで血液循環の改善・疼痛軽減・姿勢矯正・リラクゼーション・傷害の予防など期待できます。

155

すまいる治療院のストレッチング整体の特徴は姿勢矯正しながらEMSで

インナーマッスル群を強化し、運動神経系の促通(PNF効果)することで、脳から筋肉の司令神経経路を鍛えます。

結果、様々なスポーツ、各種トレーニング、仕事での作業など動きやすくなります。

img_pnf02

EMSトレーニングとは『電気による筋肉への刺激』です。

電気を流すことで筋肉を強制的に収縮させ、

筋トレなどの運動をしていなくても実際に運動しているのと同じ状態を作り出します。

もともとは医療機関で麻痺などのリハビリや各部位への治療のために利用されていましたが

最近ではアスリートはもちろん、一般の方々、スポーツ愛好者も利用しているトレーニングです。

すまいる治療院ではリハビリ医療用のEMSを使用し身体への持続的で効率的な周波数による電気刺激を可能にしています。

 

received_1165255400245400   136

 

 

すまいる治療院の施術の強みは単発的な慰安施術と違い、鍼灸・整体・ストレッチング・EMSなどを使い

神経系・骨格系に矯正アプローチしストレスに強い身体(姿勢)にすることを目的としております。

143   148

とくに、年配のスポーツ愛好者の方からは「運動がたのしくなった!」「運動後に疲れがのこらない!!」

と好評いただいております。40歳以上でスポーツをはじめたい・再開したいけど不安がある方、是非おこしください!!

スポーツに強い・ストレスに強い身体をつくります!!

140

こんにちは、久しぶりです。

20年前、何も知らない状況で開業しまして、喜びのお声をいただく一方、

ご迷惑をおかけすることも多々あり生きていくことの難しさ、自身の未熟さをただただ感じております。

 

20年近く、南船場2丁目で細々と施術させていただいておりましたが、、

この度、多くの方々の激励・叱咤のおかげで、一発奮起しまして

南船場1丁目に移転・リニューアルしました。多くの心添えありがとうございます。m(__)m

これからも少しでも皆様のお役に立てる施術所であるよう日々研鑽してまいります。

移転リニューアル

2017年8月5日

4月より、南船場1丁目に移転しました。

すまいる治療院phot received_1165256243578649

received_1165256960245244   received_1165258810245059

DSC_0223

 

家内がコールドプレスジュースでプチ断食して「無駄食いせんようになった」と言っていました。

コールドプレスジュースはビタミン・ミネラル補給はもとより、血行促進・免疫力向上・自律神経の安定。

また、プレスジュースでファスティング(プチ断食)することで、デトックス(解毒)にもなるみたいです。

192

良質コールドプレスジュースはSALONIC(サロニック)で!!salonic.jimdo.com

 

ビタミン欠乏症より、趣向がすこし変わりますが、ファスティングについて。

ファスティングとは、体の代謝機能の低下原因の1つとする有害物質(化学物質)を取り除き健康を取り戻すことを目的とします。

ダイエット効果もありますがやせることが目的ではないみたいですね。

ファスティングすると鍼灸・整体などの施術反応もとてもよく、自然治癒力もかなりたかまります!!

 

ビタミン欠乏症3

2016年2月1日

前回、ビタミン欠乏などの栄養不良は食事でまかなうのがBESTなのですが

なかなか、手間暇かけれない方もおおいようです。

また、現代では食品のもつ自然の養分のほとんどを加工してしまうため、

正しい食事というものが非常に少なくなっています。

そのため、食事の欠陥を補うためにいろんなサプリメントがあります。

マルチビタミン・ミネラルなどのサプリメント補充はビタミン欠乏に有効におもえます。

しかし、サプリメントの質も様々なので天然で良質なものをお薦めします。

193

サプリメントに含まれるビタミンは合成ビタミンと天然ビタミンの2種類あり、

合成ビタミンは、石油やブドウ糖など安価な材料から大量に作られ

分子構造は天然型と同じなのですが、細胞膜のレセプターから取り入れられにくく、

吸収されにくく、多く排せつされます。

DSC_0143 DSC_0140

わたしも、市販のものやアムウエイのトリプルXなどのんでいましたが、ユサナのヘルスパックを

すすめられてのんでいますがとてもいいです。鼻炎などのアレルギー症状がほとんどなくなりました!

おすすめです!!  https://truehealth.jp/via/happnesslife/  ユサナのサプリメント

次回、いま話題のプレスジュースでのビタミン補給法・ファスティング(解毒)について!よろしく!!

もちつき

2016年1月28日

もちつきしました。(1月10日)

DSC_0114 DSC_0115 DSC_0113

 

DSC_0118  DSC_0122

ビタミン欠乏症2

2016年1月28日

前回はビタミンが欠乏するといろんな症状がでることを書きました。

今回は自分でできる対応策を書きます。

① 栄養バランスのとれた食事を規則正しくとる。

② サプリメント(マルチビタミンなど)で補充する。

とくに鍼灸・整体などの施術をうけて頂いていても栄養状態(ビタミン・ミネラルなど)がいい人と悪い人では回復もかなり違います。

① ビタミン欠乏症などの栄養異常を解決するためには食事で解決することがBESTですね。

最近は食環境の変化(偏食・無理なダイエット・添加物など)でまともな食事をしない人が多く、自分でも栄養バランスがとれているか

どうかわからない人も増えています。

こういった場合はプロの栄養士に料理を学び、栄養バランスをとりもどしましょう!!

食生活は健康維持に非常に重要です!!

191

べっぴん栄養士・美フードカウンセラーのホームページhttp://www.be-luna.com

ブログ   http://ameblo.jp/happyclover22

次回はなかなか時間がない人のための対策を紹介します!! よろしく!!

ようこそ、すまいる治療院へ

心斎橋にある当院では、主に整体・鍼灸マッサージによる施術をしております。
当院ではお客様に合った整体・鍼灸などの治療内容をご提案しております。心斎橋・長堀橋など大阪で国家資格保有の整骨院をお探しなら当治療院までお問い合わせ下さい。