ブログ

クレアチンには、身体能力・運動パフォーマンス向上、筋肉量増加、また脳の疲労軽減などさまざまな効果が期待できます。

⒈運動パフォーマンスの向上・・・クレアチンは筋肉が収縮する際にエネルギーとなるATP(アデノシン三リン酸)の再生に使用され、トレーニング時にも素早くエネルギーを作り出すようサポートしてくれます。短時間で最大限のパフォーマンスを発揮したいシーンでおすすめです。クレアチンサプリメントは、プロアスリートはもちろんのこと、趣味で運動を楽しんでいる人々にも使われています。安全性については、適切に摂取すれば問題ない事が確認されています。

280

2筋肉量増加・・・クレアチンの摂取により最大強度の運動を積み重ねるトレーニングが可能となるため、結果的に筋肉量を増やす効果を期待できます。トレーニングと合わせて摂取することで強度の高い運動を続けるパワーを作り出すことができます。

3アンチエイジング効果・・・クレアチンには抗糖化作用もあり、老化をもたらすAGEsの発生を防ぎます。また、クレアチンには筋肉の減少をふせぐ効果も高く、加齢にともなう活力の減少も抑えます。

283

AGEs・・・AGEsは「終末糖化産物(Advanced Glycation End Products)」の略。タンパク質と糖が熱でくっついた成分で、お肌のシミやシワといった美容面に良くないのはもちろん、血管や脳にもダメージをあたえ、老化の原因となる。

1日1回5gプロテインにいれて摂取することをおすすめします!身体がうごきやすくなります!!

284 285

ストレス・病気に強い身体をつくるサプリメントグルタミンのメリット

グルタミンはコンディショニングの強い味方。トレーニングをしている人は目にしたことがある方も多いのではないでしょうか。
たくさんの働きがあり、アスリートはもちろん、運動習慣がない方でもその効果は存分に感じることが出来ます。
Gln

グルタミンの効果

グルタミンには、筋肉の分解抑制、消化管機能のサポート、免疫力向上、傷の修復などに効果があると言われています。

筋肉の分解抑制

運動をした時、風邪を引いた時、ケガをした時など、体にストレスがかかった時はグルタミンが大量に消費されます。消費されたグルタミンが適切に補給されないと、体にストックしていたグルタミンが足りなくなり、筋肉を分解してグルタミンを供給するようになります。これが激しいトレーニング時や、体調が悪くて寝たきりの状態の時に筋肉が失われる理由のひとつです。つまり必要なグルタミンがしっかり補給されていれば、筋肉の分解は抑制されます。医療機関では手術後や動くことが困難な場合にも筋肉が維持できるよう、点滴に添加することもあります。例えばせっかく筋肉を付けるために筋トレをしているのに、逆に分解させてしまっているとしたら本末転倒ですね。運動後には消費されたグルタミンをしっかり補給することをおすすめします。

278

消化管機能のサポート

グルタミンは腸管の最も重要なエネルギー源であることが明らかになっています。腸管には絨(じゅう)毛(もう)という突起があり、食事から摂った栄養素はここから吸収され、肝臓を通して全身へと送り込まれます。また細菌やウイルスの侵入を防ぐ働きもあります。
絨毛は普段、ふかふかのじゅうたんのような状態ですが、栄養不足などによって腸への刺激がなくなったり、十分なグルタミンが供給されなくなったりすると、薄くなり、簡単に細菌やウイルスが侵入したり、潰瘍ができやすくなったりします。(リーキーガット症候群)
グルタミンにはこの絨毛を修復する作用があると共に、薄くなることを防ぐ役割があります。日頃から意識的に食事に気をつけていたとしても、それが体に吸収されなければ意味がありません。体にとって必要なものを吸収し、いらないものを侵入させないために、常に腸を健康な状態にしておくことが必要です。そのサポートをしてくれるのがグルタミンです。

279

免疫力の向上

グルタミンはリンパ球、マクロファージ、好中球、β細胞、T細胞、NK細胞と呼ばれる免疫を担当する細胞の重要なエネルギー源となります。また、先にも述べたように、細菌やウイルスの侵入を阻止してくれる腸管絨毛のエネルギーにもなります。これらのことは、免疫機能が正常に働くにはグルタミンが重要であることを意味しています。また、適度な運動は免疫力を活性化させますが、長時間の運動、ハードな運動では1次的に免疫力が低下し感染症のリスクが高まるという報告もあります。質のよいトレーニングの維持や、日頃の体調管理のためにもグルタミンは有効です。風邪になりにくく、なってもはやくなおります!ケガもなおりやすくなります!!
274  276

グルタミンの摂取方法

グルタミンは肉、魚、卵、大豆などに含まれていますが、熱によって変性してしまうため、刺身や卵かけごはんなど、生で食べられる方法だと効率よく摂取できます。しかし生で食べられるメニューは限られますし、トレーニング時に摂取したい場合は衛生的にもおすすめ出来ません。そんな時はプロテイン2回/日利用すると効率的で簡単に摂取することが出来ます。一般的に1日5~15g程度が目安となっています。グルタミン単体もあります。

272

摂取タイミング

運動直後・・・・長時間の運動によって血液中のグルタミン濃度は下がり、そのままにしておくと体は筋肉を分解してグルタミン濃度を保とうとします。せっかくのトレーニングが逆に筋肉を減らしてしまうことにならないよう、しっかりと摂取することをおすすめします。また激しいトレーニングを行うアスリートは上気道感染症(かぜ症候群)にかかる頻度が高くなるというデータもあります。免疫力を上げてしっかりと体調管理を行うためにも運動前後にグルタミンを摂取することをおすすめします。

寝る前・・・・寝ている間は成長ホルモンが分泌されます。グルタミンは腸管や免疫細胞のエネルギーになるので、疲れが溜まっている、風邪を引いている時などは就寝前に摂取することをおすすめします。

まとめ

筋肉の分解抑制から免疫力の向上など、コンディショニングには欠かせないアミノ酸。「いつものトレーニングがこなせない」、「なんだか疲れがとれない」といった症状がある場合、もしかしたらグルタミン不足かもしれません。トレーニングを常にベストコンディションで行うため、また疲れを溜めずにすっきり爽やかな毎日を送るために、ぜひグルタミンを取り入れてはいかがでしょうか。

マヌカハニー

2018年7月21日

マヌカハニー販売しています!!  ¥3.120(税込) (プロテインとのセット購入・施術後購入で割引します!!)

225

豊かな風味で名高いマヌカハニーは、世界的にも抗菌作用の高さで知られています。

最低100mg/kgのメチルグリオキサール(マヌカハニーに豊富に含まれている天然の活性化合物)含有が認証されています

  • 100%ニュージーランド産
  • 100mg/kg MGO(MGO100+)
  • *ISO基準検査済み

 

効能

①ピロリ菌の除菌や慢性胃炎・胃潰瘍などの予防

②腸内環境の改善で免疫力向上・・・・悪玉菌の抗菌、含有オリゴ糖が善玉菌を活性させる

③虫歯菌、歯周病菌の抗菌、歯肉炎口内炎の予防

④カゼ・インフルエンザ予防、鼻水やのどの痛みの改善

⑤アトピー性皮膚炎などの症状緩和、外傷やけどの緩和

⑥美肌・アンチエイジング効果

⑦花粉症の予防や症状の改善

⑧糖尿病の予防やコルステロール値の改善

プロテイン摂取のメリット

①寝起きがよくなる・・・・睡眠ホルモンであるメラトニン生成

②風邪になりにくい・・・・免疫細胞の原料となり免疫力アップ!!

③肌がきれいになる・・・・タンパク質は皮膚をつくる材料。

④頭痛しにくくなる・・・・血流や神経伝達が正常になる。

⑤太りにくくなる・・・・タンパク質補給→筋力向上→基礎代謝あがる→カロリー代謝量があがる。なおプロテイン摂取していると、あまり間食しなくなります。

⑥肩こり・腰痛の減少・・・・含有アミノ酸のグルタミンは筋肉疲労の回復にはたらく。

⑦腸内環境の改善効果・・・・なおグルタミンは傷んだ腸壁を修復してくれるので、リーキーガット(傷んだ腸壁が原因でアレルギーなどの症状あらわれる)に有効。

⑧集中力がたかまり頭がスッキリしてくる・・・・含有アミノ酸のチロシン・グルタミン酸(グルタミンではない)は神経伝達物質のドーパミン・セロトニンの前駆体です。不足すると頑張れなくなります。

223140224

タンパク質摂取の注意点

身体をつくるタンパク質ですが、必要摂取量を大幅にこえる当然のことながら害もあるので注意!!

①アンモニアの発生・・・・タンパク質は体内で分解時にアンモニアを発生させます。通常は肝臓で尿素に変換し排出されます。多量にとり過ぎると分解が追いつかず体にたまります。

②腸内環境・・・・腸内細菌がタンパク質をインドール・硫化水素といった有害物質を発生させてしまう。

ただ、、大量摂取した場合です。(筋トレ愛好者に日/10回摂取する方もいらっしゃるらしい)

③腎臓疾患のかたは要注意

 

わたしがプロテイン補給をおすすめするときはそれぞれの食事内容・健康状態・運動量でちがいはあるのですが日/2回ぐらいからおすすめしてます。とりすぎなければ2か月ほど補給するとおどろくほど身体がかるく、あたまがスッキリしてきます!!

筋肉と脳に共通する栄養素inpact ホエイプロテイン販売しております!!

222

  • 独立検査機関Labdoor社の評価でランクAを獲得
  • 1食分当たり21gのタンパク質を含有
  • 4.5gのBCAA配合
  • 3.6gのグルタミン配合
  • 1㎏(約1ヶ月分)     ¥3.240(税込)(マヌカハニーとセット購入・施術後購入で割引します!!)

 

プロテインは従来、ボディビルダー・アスリートだけが摂取するものと思われがちですが、とくに日本人の食生活ではタンパク質が不足しがちでタンパク質欠乏による様々なからだの不具合が多くみうけられます。

タンパク質は不足すると免疫力がさがる・筋肉がおちる・骨が弱くなる・集中力が低下する・肌が衰える・・・など多く不具合がでます。

221

必要摂取量は1日(体重1kg/1g~1.5g)  60kgの成人で60g~90gがベストで(運動をよくする人は体重1kg/2gぐらいがいいみたいです)不足するとタンパク質欠乏の症状が現れます。とくに年配のかたは低下しやすく、プロテイン摂取をおススメしております。

 

プロテインは筋肉・脳の共通する栄養素であるアミノ酸がバランスよく配合され簡単にタンパク質が摂取できます。

今年は移転・リニューアルしまして、なにかと大変でしたが、なんとか年を越せそうです。ありがとうございます。

皆様も良いお年をお迎えください。

219

すまいる治療院 間林五郎

(持続的伸張によるIb抑制)

スタティック・ストレッチングやIDストレッチングは急激な伸張反射と対照的に筋が持続的に伸張されると腱紡錘(ゴルジ腱器官)が筋緊張の高まりを感知し、この信号は求心性Ib繊維を伝わり、脊髄まで達する。脊髄内では介在ニューロンが信号を受け取り運動神経細胞の興奮を低下させ、結果的に伸張された筋の緊張を低下(リラックス)させる。

1b抑制-300x241

スタティック・ストレッチングやIDストレッチングなどの施術ではいかに伸張反射の誘発を抑えてIb抑制させるかが治療のポイントとなります。運動直後も伸張反射が起こりやすくアスリートが運動後、整理体操したりマッサージやIDストレッチングするのはこのためです。

患者さん・スポーツ愛好家が回復目的でやる、ストレッチや施術者にやってもらう施術で重要なのが、伸張反射・Ia抑制(相反神経抑制)・Ib抑制というメカニズムです。

(伸張反射・Ia抑制)バリスティック・ストレッチング(反動ストレッチング)や施術者の急な刺激などの急激な筋伸張は筋の長さの変化を感受する筋紡錘という受容器を興奮させます。この刺激はIa神経線維から脊髄に入ってなかにある運動神経細胞を直接興奮させAα線維に伝わり、伸張された筋肉を反射的に収縮させてしまいます。

これが伸張反射といいまして特殊な時(パフォーマンス直前・トレーニング・検査)などで行いますが、うまくやらないと筋緊張亢進させて可動域の減少や筋・腱の損傷を引き起こす危険性あります。これをおこしてしまうと疲労回復やいい治療にはつながりません。

また、伸張反射は刺激した筋の反対筋肉を抑制(弛緩)させます。これをIa抑制といいます。(例)膝蓋腱反射・・・検査器で膝の腱を叩打すると膝が反射的に伸展する。これは伸張反射によって大腿四頭筋が収縮、その反射によるIa抑制によりハムストリングスが弛緩しておこります。

 

1a抑制-238x300

伸張反射

次回、Ib抑制について

骨盤矯正は姿勢を矯正するうえでは重要で建物で例えると地盤のようなものです。

地盤(骨盤)がしっかりしていないと建物(首・背骨)は安定しません。

???

最近ではデスクワーク・車の運転・歩行減少・運動不足などで骨盤異常のかたが増えています。

 

様々な骨盤パターンと筋肉状態

150

A ニュートラル(理想)・・・・・・・全体の筋肉で効率的に身体を支えて疲労が少ない状態。体幹意識もたかく神経系の伝達・自律神経系の働きも良好なので動きやすくリラックスもできて内臓のはたらきも良い状態です。    

B 猫背で反り腰(骨盤前傾)・・・・(過緊張)脊柱起立筋群・腰方形筋・腸腰筋・大腿直筋 (低緊張)腹直筋・大殿筋・ハムストリングス

C フラットバック(骨盤後傾)・・・歩行不足でデスクワークの方、年配者に多い。(過緊張)腹直筋・大殿筋・ハムストリング (低緊張)脊柱起立筋群・腰方形筋・腸骨筋            大腿直筋 

D 疲労姿勢(骨盤後傾)・・・・・・運動不足で疲労過多。(過緊張)腹直筋・大殿筋・ハムストリング (低緊張)脊柱起立筋群・腰方形筋・腸骨筋・大腿直筋

  あと、細かく説明すると左右の傾き、ネジレ状態があります。

003

上記の通り骨盤・姿勢の歪みは筋肉の過緊張(疲労しすぎて、力を抜いているのにゆるまない)と低緊張(筋力低下で収縮が弱く、支えられない)のアンバランスがほとんどであると考えられます。

すまいる治療院の骨盤・姿勢矯正では低緊張になった弱った筋肉群をEMSによって正常にもどし鍛えながら、過緊張筋肉をストレッチ整体によってリラックス状態になるように施術。理想的な姿勢にしストレスに強い・運動につよい疲れにくい身体・太りにくい身体にします。鍛えながらの整体は後戻りしにくいのです。

136

すまいる治療院使用EMS

ボブ・アンダーソンのストレッチング
STRETCHING by BOB ANDERSON

ボブ・アンダーソン著 堀居 昭訳
B5判 184 頁 並製 本文横組13級
定価2,300円(+税)

全米各地でのストレッチング指導、またテレビ・雑誌等で紹介され、瞬く間に世界中に広がったボブ・アンダーソンのストレッチング。ジーン・アンダーソンの独特のタッチによるイラストを1000点以上収録。ストレッチング考案者による決定版。ストレッチングなら、この一冊で十分といわれる名著。

164   169

アクティブIDストレッチング4860円税込

●A4 / 220頁 / 2007年
【編集】 鈴木重行(名古屋大学医学部保健学科)
【著者】 鈴木重行・平野幸伸・鈴木敏和

1999年、「個別的筋ストレッチング」という新しい概念を確立した『IDストレッチング』。その姉妹版として、患者さん自らが行える『アクティブIDストレッチング』
『アクティブIDストレッチング』は、従来セラピストによってのみ行われていたIDストレッチングに、患者自らが、どんな場所でも、ストレッチングの強度を自覚しながら安全に実施できる工夫を施すことで、ホームエクササイズを可能にしたものである。
また本書は、その数『IDストレッチング』の実に2倍以上の530点以上ものカラー写真を用いることで、動画並みに動きが理解しやすい紙面となった。
現代日本が抱える医療費増加の抑制にも一石を投じるこのセルフケア法は、現在すでにIDストレッチングを取り入れている理学療法士、柔道整復師、スポーツトレーナー、カイロプラクターに、またこのような科学的根拠に基づいたストレッチングを探している方にとって、十分に満足いただける一冊である。ぜひ本書を、患者さんの指導に役立てていただきたい。

178

 

ようこそ、すまいる治療院へ

心斎橋にある当院では、主に整体・鍼灸マッサージによる施術をしております。
当院ではお客様に合った整体・鍼灸などの治療内容をご提案しております。心斎橋・長堀橋など大阪で国家資格保有の整骨院をお探しなら当治療院までお問い合わせ下さい。